【売り切り御免!】  97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿

モアザン ブランジーノ AGS


妥協を知らないエキスパートのためのランカー特化型フラッグシップモデル


ダイワシーバスロッドのフラッグシップブランド「morethan(モアザン)」の中でも一際異彩を放つのが「ブランジーノAGS」。感度と操作性を極めた通常のモアザンとは異なり、ランカーにターゲットを絞ったダイワシーバスロッド最強仕様となっている。

荒れ狂う海でも圧倒的なロングキャストを実現し、流れの速い河口部や河川ではテトラや杭をかわしながら、パワーファイトで確実にランカーシーバスを仕留める。モアザンシリーズの中でも一際異彩を放つモデルたち。その名はBRANZINO(イタリア語でシーバスの意)。限界まで極めたキャスタビリティーで他のシーバスロッドの追随を許さず、そのベントカーブはバイトと同時に曲がってターゲットに違和感を与えない。フッキング後は持ち前のパワーと粘りで口切れを起こさずスムーズにランディングに持ち込める。妥協を知らないランカーハンターのために開発された、これぞ究極と呼ぶにふさわしいラインナップである。


ソルトゲームに新境地を拓く次世代ガイドシステム『AGS(エアガイドシステム)』


ルアーロッドにとってガイドは必要不可欠なものではあるが、ブランク本来の性能という点からすれば、手枷足枷といえなくもなく、1つ装着するたびに少しずつそのポテンシャルは損なわれていく。従来の金属に代わり、ブランクと同じカーボンを素材に採用した『AGS』は、さしずめ拘束具を外したアスリートといえるだろう。さらなるロングキャストとアキュラシーの向上に成功した画期的なシステムである。

もっとも、ブランクとガイドでは形状からしてずいぶんと違う。特にガイドのような複雑な形をカーボンで作るのは困難。形だけならまだしも、強度を考慮すればカーボンシートを様々な方向に積み重ねる必要もあるし、ラインを通す径の抜き加工も見た目ほど単純ではない。それを可能にしたのがダイワが誇る高精度のカーボン成形テクノロジーである。最近ではこのダイワ製カーボンガイドを採用するロッドメーカーが続々と登場してきた。『AGS』の性能の高さ、そして製造の難しさを証明する好例だろう。

『AGS』によりブランク本来が持つポテンシャルが引き立ち、感度は大幅にアップする。たとえば、同じブランクを使用していても、『AGS』を搭載するとリトリーブ時のルアーのアクションが今まで以上にダイレクトに伝わってくる。動きに乏しいシーバス用シンキングペンシルでも、ルアーが流れをつかむ感覚や潮目などがよりリアルにわかる。ボトムを取って釣るスタイルでも、1〜2ランク程度ウエイトの重いルアーを使っているかのように、ボトムの状態がしっかり伝わってくる。これまで見過ごしていたか、よほど神経を集中していなければ察知できないシグナルが指先にはっきりと伝わるのだから、『AGS』がもたらす恩恵は計り知れない。また大幅な軽量化によってキャスト時の振り抜きスピードが上がるため、飛距離が伸びる。次にキャスト時のティップのブレの収束が早くなるため、キャストアキュラシーが上がる。つまり『AGS』を搭載すれば、より遠くへ、より正確にキャストすることが可能になるのだ。

【飽くなき飛距離の追求】

キャスティングゲームにおいてロングキャストは永遠の命題のひとつである。特にロッドはルアーを少しでも遠くに飛ばすことを第一の目的のひとつに研究・開発されてきたと言っても過言ではない。“飛び”の重要性を考えてみよう。70m先にナブラを発見したとする。MAX飛距離が50mのタックルでは物理的にも勝負にならないから、通常はウェーディングで立ち位置を変えたりして射程距離圏内まで接近するしかない。しかし、シチュエーションによってはこの行為が魚にプレッシャーを与えてしまったり、ウェーディングしても努力虚しくポイントまで届かなかったり、せっかくのチャンスを逃してしまうことも少なくない。また、50m離れた魚を攻略するのに、MAX50mのぎりぎり届くタックルとMAX70mの余裕あるタックルでは、アキュラシーにおいても軽い力でポイントに撃ち込めるMAX70mのタックルに軍配が上がる。つまり、ロングキャスト性能に優れたタックルはポイントに届くかどうかという単純な問題以外に、様々なメリットが存在することを理解しておきたい。

【ガイドの軽さがもたらすメリット】

ガイドの軽量化はふたつの方法が考えられる。まずはガイドの小口径化だ。小口径化により結果的にガイド重量が抑えられ、ブレを少なくすることが可能だ。ただしこれには注意も必要だ。リング径が小さくなることにより、ノット部のすり抜けがスムーズにいかない場合もある。ショアの釣りでも16lb〜25lbクラスの相対的に太目のリーダーを使うシーバスフィッシングにおいては、摩擦系ノットの進化で結び目のコブが小さくなってきたとはいえ、すり抜けについては不安要素となってくる。

次に考えられるのはガイド自体の軽量化だ。同じサイズのガイドでも軽自重のものを取り付けることでブレは抑えられる。さらに言えば軽自重ガイドを小口径セッティングをすることでさらなる軽量化も視野に入るとも言えるだろう。ダイワが開発したAGSは同サイズのリング径でも従来の金属製ガイドより大幅な軽量化を実現。AGSセッティングは従来の金属性ガイドセッティングと比較し、約40%の軽量化を実現した。

ロングキャスト性能を向上させるためにはロッドティップのブレをできるだけ抑えることが重要になってくる。キャスト時、ラインはルアーに引っ張られ、直線で飛んで行こうとするが、ティップのブレが大きいと、連動してガイドも上下するため、内側のガイドリングがラインに当たり、飛距離を低減する。つまりキャスト時のティップのブレは極力ない方がより遠くへルアーを運ぶことが可能になるのだ。ティップのブレを少なくするためには高弾性のシャープなブランクを採用するのも手だ。ブランクを高弾性化することで確実にティップの戻りは早くなる。次の手としてはガイドの軽量化が挙げられる。これはロッドティップの先にルアーをぶら下げた時を想像してみよう。重いルアーをぶら下げている時はロッドティップが大きく揺れ、軽いルアーをぶら下げている時はロッドティップが小さく揺れるのは、経験値としてお持ちであろう。つまり同じブランクでも重いものがついていれば大きくブレ、軽いものがついていれば小さくブレる。これはガイドにもそのまま当てはまり、軽量のガイドを装着するだけでブレは小さくなり、自ずとロングキャスト性能が向上するのだ。


97MML 【POWER GAME CUSTOM】

ランカーハンター高橋慶朗の経験と理論にDAIWAの最先端技術がコラボレートしたランカー狙いのパワーゲーム専用ロッド。流れの速い河口部や河川ではテトラや杭をかわしながら力でねじ伏せるパワー、フィールドのタフ化に伴う圧倒的な飛距離、しっかりと口の奥にルアーをホールドさせる繊細なティップが同時に要求される。本ブランクは軽量・高感度のSVFコンパイルXをベースに、バットまで絞り込むランカーの引きにもMクラスのバットパワーをさらに驚異の形状復元力でサポートする「3DX」、ブランクのネジレを防いで素材本来の性能を発揮させる「X45」、ショートバイトも弾きにくいMLパワーのソフトなティップを搭載。強引なファイトをしても口切れしない絶妙なセッティングを実現。高剛性のAGSと高弾性・高反発のSVFコンパイルXブランクは金属的な感度をもたらす。



□全長:9.7ft

□継数:2本

□仕舞:150cm

□自重:137g

□先径:1.4mm

□元径:12.9mm

□ルアー:7-35g

□ライン:ナイロン8-16、PE0.6-1.2

□定価:92,880円


【売り切り御免!】 97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿

【売り切り御免!】 97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿

more

【売り切り御免!】 97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィア BB ティップエギング S70M-S

メディア掲載履歴

【売り切り御免!】 97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿。

【売り切り御免!】 97MML/O211 AGS モアザンブランジーノ ダイワ 未使用-ロッド、釣り竿

(送料無料)naito(ナイト工芸) 日本製 カーボン 折り畳み式トレッキングポール クィックカーボンVer.1.0 2本組 Mタイプ RUN18-1401